【ビットコインを使えるお店】どれだけ普及しているか調べてみた

bitcoin

ビットコインは、スマホやパソコンが有れば、誰でも自由に購入することができるようになり、今までは持っていない方が大半だったのに、ビットコインを所持して、更にビジネスや投資に使おうと言う流れが生まれてきました。

投資などは、より詳しい専門知識が必要になりますが、最近ではネットショッピングや電化製品店、オンラインゲームの決算方法などにも導入が進んでいます。

ビットコインで支払いができるお店は、どれくらいあるの?

ここで気になるのは、いくらビットコインが便利な決算方法として広まっても、普段使っているい店などを使えなければ、いまいち便利とは思えないと思います。

そこで、ビットコインが支払いに使えるお店などを調べてみました。
まだまだ導入している店舗は、少ないですが今後もっと多くの商業施設などでもビットコインが使えるようになっていきそうです。

bitcoin

全国展開・大手ショップ

○「メガネスーパー」
眼鏡・コンタクト等の販売全国チェーン

○「ビックカメラ」
全国展開の家電量販店

○ソフマップ
同じく、全国展開中の家電量販店

東京、大阪、愛知等、地域のお店でも導入中

全国展開ではないものの、地域のお店でもビットコインを支払い方法として使用できるお店は増えています。いつもよく行く、あのお店がもしかしたら、対応しているかもしれません。

【北海道】

○北海道食材×ワイン GRANDE
ワインと地元の食事が楽しめる飲食店

○サンヴァレー
一人暮らし専用の賃貸アパート

【東京】

○H.I.S.
大手旅行代理店(東京店)

○日比谷聘珍樓
中国・広東料理店

○「アポロ商標特許事務所」
東京にある特許事務所

【大阪】

○「HONEY&CRUNCH」
大阪を始めとする関西を中心に展開するフォトスタジオ

○layer1gfx graphic design
大阪のデザイン事務所

○脱毛サロン Libre(リブレ)
南船場にある脱毛サロン

【愛知】

○アイラボファクトリー iPhone修理センター
iPhone専門の修理サービス

○株式会社スタヂオポートマン
ブランディングとデザインのコンサルティング

【沖縄】

○marine service SeaTraveler
ダイビングショップ

○北からゆいまーる 本館
ベストハウス(別館でも使用可能)

オンラインショップ

仮想の通貨という特性上、オンラインサービスでの決算方法には多くの企業が導入に乗り出しているようですね。

○「DMM」
ゲーム・ネット通販・ビデオ等のオンラインサービス

○「CAMPFIRE」
クラウドファンディングサイト、ビットコインで投資ができる

○「チケットキャンプ」
チケット売買等のサービス

○コインギフト
商品券・ギフト券等の購入サービス

○Touch mall(タッチモール)
総合ネット通販サイト

レートが日々変わってしまうので、ビットコインが使えるのは、まだまだインターネット上のサービスが主流となっていますが、今後、ビットコインや仮想通貨がもっと広まるようになれば、多くのお店で利用できるようになるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です